体の吹き出物 食事

体の吹き出物を身体の中から治すために食事で気を付けること

 

 

全身の吹き出物を身体の中から治すためには、食生活の中で特にビタミン類を選び、意識して摂取することが大事です。

 

 

◆ビタミンA

 

原因菌となるアクネ菌やマラセチア菌の増殖を抑える他に、抵抗力も働き皮膚や粘膜を強くする作用もあります。

 

食べ物としては

 

ほうれん草、かぼちゃ、バジル、レバー、あなご、うなぎ、しそ、にんじん、など

 

 

 

◆ビタミンB2

 

不健康な皮膚を回復させ、髪や爪などにも働きかけるビタミンで、ニキビの治療薬にも使われている成分の一種でもあります。

 

また、ビタミンB2というのは脂質や糖質の燃焼を高めるのでカロリーを体内に溜め込まずに消費させます。

 

食べ物としては

 

ヨーグルト、チーズ、牛乳、青汁、ナッツ、豚肉、うなぎ、さんま、ぶり、納豆、卵、牛乳、ほうれん草、アーモンドなど

 

 

◆ビタミンB6

 

皮膚を強くしたり皮膚炎の予防があると言われるビタミンでビタミンB2と同様で、原因となる皮脂をバランスよくコントロールする働きがあります。

 

食べ物としては

 

玄米、納豆、じゃがいも、ニンニク、まぐろ、かつお、イカ、タコ、さば、ごま、さつま芋、など

 

 

◆ビタミンC

さまざまな効果があり、皮脂の正常なコントロールはもちろん、抗炎症作用やニキビ跡の原因になるメラニン色素の元であるチロシンの分泌を抑える働きがあります。

 

食べ物としては

 

オレンジ、グレープフルーツ、レモン、赤ピーマン、アセロラジュース、スイカ、いちご、キウイ、ブロッコリー、ケール、小松菜など

 

(ビタミンCは、加工や加熱をすると栄養が無くなりますのでなるべく生の状態で食べることがオススメです。)

 

 

◆ビタミンE

 

若返り効果の高いビタミンEは、原因となる活性酸素を攻撃してくれます。

 

さらに、ホルモンバランスを正常に整える効果もあるのでストレスや生理前によくできるニキビにも効果的です。

 

食べ物としては

 

大葉、しそ、いくら、めんたいこ、たらこ、ごま、かぼちゃ、モロヘイヤなど
(ビタミンCと一緒に摂取するとさらにビタミンの効果が上がります。)

 

 

逆に悪化させて増やしてしまう食べ物!

 

 

 

吹き出物を悪化させてしまう食べ物があるので注意が必要です。

 

悪化させる食べ物は、やはり油分が多い物になります。

 

ファーストフードの食べ物や、鶏肉、豚肉、牛肉といった動物性の脂肪が多いもの、お菓子など甘いものとなど、皮脂の分泌量を増やしてしまいニキビの原因になってしまうのです。

 

他にも、刺激が強い激辛料理というのは炎症を悪化させてしまい、海藻類に含まれているヨウ素も悪化させることが分かっているので避けるほうが良いでしょう。

 

野菜を多目にしながら、栄養のバランスが偏らないようにすることが一番のポイントとなります。

 

 

関連ページ

体質改良で肌荒れ改善も? 黒酢の驚きの効果!
肌荒れを改善して美肌になる黒酢を紹介しています。
体の吹き出物に効果がある食べ物まとめ!これだけは絶対食べよう!
体の吹き出物に効果がある食べ物まとめています。永久保存版!
ボディニキビ撃退ジュース!
醜い肌を改善する撃退ジュースを紹介しています。
全身美肌ジュース!
全身の肌が美肌になる、基本の美肌ジュースを紹介しています。
乾燥肌を改善して、体に潤いをあたえるジュース!
乾燥肌を改善して、体に潤いをあたえるジュースを紹介しています。
野菜の色&正しい食べ方で、肌がキレイに!
美肌に繋がる野菜の色&正しい食べ方を紹介しています。
吹き出物が改善できる!控える食材!?
吹き出物の原因となる、ある食材を解説しています。

背中の画像! 背中ニキビ レーザー! お尻ニキビケア! 二の腕のブツブツケア! 背中ニキビ 皮膚科!